2017.5.23

芸人、YouTuber…おもしろ業界から学ぶ
めざせ!仕事がデキる人! 声優・俳優編 PART2

 

 

仕事がデキる人はどんな風に働いているのだろう?

このシリーズでは、活躍する人、「○○の卵」として奮闘する人がどのような目標をたてて日々行動しているのか、どんな気持ちで仕事に臨んでいるのか、様々な業界でヒアリングを実施。

「コンピテンシー(=仕事がデキる人の行動特性)」の考え方を軸に、日々の仕事を振り返ると様々な発見があります。

あなたも毎日の仕事をもっと”ワクワク“頑張れるエッセンスが見つかるかも…?

~聞き手~

松本隆博

兵庫県尼崎市出身。2008年ソニー・レコーズからメジャーデビュー。その傍ら、40歳を契機に東京進出、 企業内ベンチャーにて起業し経営者となる。現在は元企業経営者の経験を活かし、ニート・フリーター対策を目的に「生きるとは?働くとは?」といったテーマで、全国各地の高校を周り、ライブ活動を行う”社会貢献的エンターティナー”として活動。ステージのスクリーンに映像を映しながら進めていく”講演ライブ形式”で、ライブやテーマ毎に合致した楽曲を歌い、イベントへの出演依頼も絶えない。2016年あしたのチーム総研主席研究員に就任。

~今回のお相手~

雨宮 慧さん

福岡県出身。Production ARIESに所属し、役者として活動中。週末はバルーンアートのパフォーマーとして子どもたちを笑顔にしている。
主な出演作:
●映画 「蜩ノ記」(ひぐらしのき) 右筆 役 
●舞台「三人姉妹」アンドレー役
パリ公演「宣戦布告 Leurs Declaration」 俳優1 役 他
●コンサート「Memoire du saxophone サクソフォンの思い出」アルルカン役

●朗読劇 「星巡り~そして地球」  飛行士役
●ドラマCD「日本民話シリーズ 消えたオオカミ」

 

―声優・俳優の仕事において「評価された!」と感じる瞬間は?

お客様のリアクションが自分に対する評価だと思っています。

舞台が終わり、お客様をお見送りしているときに「すごく良かったです」とお声をかけていただけたときはやはり嬉しいです。他の人がどんなに自分を見てくれていなくとも、たった一人でも楽しませることができていれば、それだけでまた頑張れるくらい力になります。


また、「殺陣の所作が良かった」「着物の捌きが綺麗だった」など具体的に褒めていただけたときには、「じゃあもっと頑張ろう!今度は茶道や華道の動きも取り入れてみよう」と次の努力の方向性が見えてきます。事務所における評価というのももちろん気になりますが、お客様からの評価が何よりも自分のモチベーションです。

 

―尊敬する人・あこがれの人が持っているコンピテンシーにはどんなものがありますか?

劇作家の小林賢太郎さんが一番の憧れです。

高校のときに「K.K.P」いう小林さんがプロデュースしたお芝居を初めて観たとき、ものすごく笑って「なんて楽しい世界だろう!」「この人みたいになりたい!」と強く思いました。

小林さんは、F群「戦略・志向」の行動特性を持った方なのかなと思っています。

脚本、舞台構造…、自分のアイディアを人に見せて伝わるものに昇華する力がすごいんです。「視点の広さ・深さ」「アイディア思考」「アイディアを活かす力」に長けているところにあこがれています。

自分もF群のコンピテンシーを身につけて、舞台俳優として、お客様をぎゃふんと言わせるというか、びっくりさせられるようになりたいです。お客様を楽しませたい、というのが僕の根底にあります。

 

―今後の目標を教えてください。

今の課題は、G群の「情報」、今まで足りなかったなと思う部分で、ここ数年見直している、ちゃんとやらないといけない部分だと思っています。

人生の目標としては、役者として大成して、人形劇をやりたいと考えています。

自分が幼いころに人形劇を見て、ものすごく感動したのを今でも鮮明に覚えていて、役者を目指し始めて、「人を喜ばせたい」と思ったときに、自分が一番喜んだ瞬間を思い返すとそのときの人形劇が一番に思い出されました。当時の「嬉しい!」という気持ちが、今自分の原動力になっています。自分が役者をやり、人形劇と組み合わせることで、同じように「嬉しい」と思ってもらえる瞬間を提供したい。

そのために役者としてもっと成長したいです。いろんな本を読んだり、劇を観たり、「G-4 情報の活用と共有化」を強化していきたいと思っています。

 

>>声優編を読む

>>YouTuber編を読む

>>芸人編を読む

関連サイト

働き方改革を実現セミナー 全国で開催中!

これまで中小企業800社以上の人事評価制度に携わってきた、あしたのチームだからこそお伝えできる「働き方改革実現のための人事評価活用法」!

■ 業界動向をいち早く配信「あしたのHRニュース」
http://www.ashita-hr-news.com
あしたのHRニュースは、採用・管理・人事考課・賃金・人材育成・サービス(クラウド勤怠管理)などの、「HR」

に関する業界ニュースを配信しています。 


● 報道関係者様へ

■ 引用・転載時のクレジット表記のお願い
※ 本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「あしたのチームが実施した調査結果によると…」
「あしたのチーム調べ」など

会社概要

会社名
株式会社あしたのチーム
代表者
代表取締役社長 高橋恭介
本社所在地
東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容

 

・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価®」

・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー®」

・教育・研修事業「MVP倶楽部®」

・その他人事関連事業

資本金
4億1010万円(資本準備金含む)
設立
2008年9月25日
HP
http://www.ashita-team.com

この内容で送信します。よろしいですか?