2017.5.30

芸人、YouTuber…おもしろ業界から学ぶ
めざせ!仕事がデキる人! 芸人編 PART2

 

 

仕事がデキる人はどんな風に働いているのだろう?

このシリーズでは、活躍する人、「○○の卵」として奮闘する人がどのような目標をたてて日々行動しているのか、どんな気持ちで仕事に臨んでいるのか、様々な業界でヒアリングを実施。

「コンピテンシー(=仕事がデキる人の行動特性)」の考え方を軸に、日々の仕事を振り返ると様々な発見があります。

あなたも毎日の仕事をもっと”ワクワク“頑張れるエッセンスが見つかるかも…?

~聞き手~

松本隆博

兵庫県尼崎市出身。2008年ソニー・レコーズからメジャーデビュー。その傍ら、40歳を契機に東京進出、 企業内ベンチャーにて起業し経営者となる。現在は元企業経営者の経験を活かし、ニート・フリーター対策を目的に「生きるとは?働くとは?」といったテーマで、全国各地の高校を周り、ライブ活動を行う”社会貢献的エンターティナー”として活動。ステージのスクリーンに映像を映しながら進めていく”講演ライブ形式”で、ライブやテーマ毎に合致した楽曲を歌い、イベントへの出演依頼も絶えない。2016年あしたのチーム総研主席研究員に就任。

~今回のお相手~

田村恵子さん

子役から今に至るまで、役者として活動している。役者として舞台に立つのはもちろんのこと、子どもへ演技を教える取り組みも実施。過去に8年間ほど事務所に所属し、芸人として活動した経歴を持つ。事務所では金庫番として財務経理の業務も担当する。声がとっても可愛らしい。

―芸人版コンピテンシーを見ていかがですか

  こういう行動とか、過程にのせる気持ちとかって、大切ですよね。コンピテンシーには他にどんなものがあるんだろうって、75項目をガン見してしまいました(笑)。

私は、事務所に所属していたときからお金の管理とかを任されていたこともあってE群の「業務遂行」には自信があります。「安定運用」とか「処理速度」とか…。「芸人版コンピテンシー」にはE群が選ばれていないので、やっぱりどんな仕事をしているかによって身につくコンピテンシーも違うものなんでしょうか。

 私は小さいころからお芝居に関わってきましたが、お芝居においても過程はとても大切、課程と成果は切っても切れない関係だと思います。「役作り」は本番にむけての過程であり、本番の質そのものでもありますから。一緒にひとつのお芝居を作り上げる仲間との関係性においても、行動は大切だと思いました。

 

―今後の目標を教えてください。

 私、NPOを立ち上げて、恵まれない国の子どもたちを芝居で元気にしたいという夢があるんです。「明日を生き抜く力」とまでは言いません。「今日を生き抜く力」を子どもたちに与える活動がしたいと思っています。毛布とか、食料とか、衣類とか、生存するために演劇よりも重要なものはたくさんあるけど、「心の豊かさ」「心のケア」をしていきたい。この夢のためには、関係者の方から信頼していただけるような社会人としての基礎的な「ビジネスマナー」を身につけることが大切だと思います。まずはビジネスマナーの勉強から、夢への一歩を踏み出します。

 

 

>>声優編を読む

>>YouTuber編を読む

>>芸人編を読む

関連サイト

働き方改革を実現セミナー 全国で開催中!

これまで中小企業800社以上の人事評価制度に携わってきた、あしたのチームだからこそお伝えできる「働き方改革実現のための人事評価活用法」!

■ 業界動向をいち早く配信「あしたのHRニュース」
http://www.ashita-hr-news.com
あしたのHRニュースは、採用・管理・人事考課・賃金・人材育成・サービス(クラウド勤怠管理)などの、「HR」

に関する業界ニュースを配信しています。 


● 報道関係者様へ

■ 引用・転載時のクレジット表記のお願い
※ 本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「あしたのチームが実施した調査結果によると…」
「あしたのチーム調べ」など

会社概要

会社名
株式会社あしたのチーム
代表者
代表取締役社長 高橋恭介
本社所在地
東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容

 

・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価®」

・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー®」

・教育・研修事業「MVP倶楽部®」

・その他人事関連事業

資本金
4億1010万円(資本準備金含む)
設立
2008年9月25日
HP
http://www.ashita-team.com

この内容で送信します。よろしいですか?